ED治療薬選びをサポート!
薬を比較してオススメの使い方を解説!

ED治療薬の比較

ED治療薬の名前 バイアグラ シアリス レビトラ
勃起力
持続時間
即効性
購入 購入 購入

皆さんはED治療薬を使いますか?
もしくはこれからED治療薬を使う必要があるかな?と思っていますか?

実は私も過去にED治療薬選びに悩んだことがあります。
ED治療薬には様々な種類や特徴があるので、どれを選んでいいのか迷ってしまう人もいるかと思います。

ここでは、私、管理人シゲの主観でED治療薬について詳しく説明していきます。

それぞれの特徴やオススメポイントをふまえて解説していくので、自身のED治療薬選びに役立ててください。

ED治療薬の特徴とオススメ理由

上記の表から、それぞれの特徴が見えてきます。

バイアグラは硬さに安定の評価があるため、硬さ重視の人にオススメです。
レビトラは即効性があるため、すぐに効果を得たいという人にオススメです。
シアリスは持続時間が最も長いので、週末や旅行などに行く方にオススメです。

バイアグラの特徴とオススメの理由

バイアグラ

バイアグラの最大の特徴は硬さです。
硬さに関して定評があり、硬さを重視したい方にはオススメです。

効果の持続時間は約4時間程となるため、何よりも硬さを求める場合にはバイアグラが良いと思います。

また、バイアグラは世界で初めて販売されたED治療薬です。
ED治療薬の中でもその知名度は一番とされています。

シアリスの特徴とオススメの理由

シアリス

シアリスの最大の特徴は持続時間が約36時間という点です。
その持続時間の長さから、ウィークエンドピルとも呼ばれており、週末や旅行などの時間に余裕がある場合にオススメです。

それ以外にも、緊張してしまうから薬を飲んでからもゆっくりして性行為を行いたい。
このような悩みを持つ方も、効果の持続時間が長いため、オススメです。

シアリスは3番目のED治療薬として販売され、他のED治療薬に比べて副作用の発現リスクが軽減されています。

他のED治療薬で副作用が強かった方にもオススメできます。

レビトラの特徴とオススメの理由

レビトラ

レビトラの最大の特徴は効果がすぐ現れる即効性があるという点です。

他のED治療薬は服用してから効果が現れるまでに、1時間ほどかかりますが、レビトラは15分~30分程度で効果が現れます。

非常に早く効くことから、これからすぐという方にオススメです。
すぐに効果を実感したいという方にとってはレビトラが強い味方となります。

まとめ

ここまでは各ED治療薬について説明してきました。
私はこれらのED治療薬をタイミングや場面に分けて使い分けるようにしています。

今日は決めるぞ!という時にはバイアグラ
週末にゆっくりと家で過ごす時にはシアリス
ご飯を食べてそのまま性行為を行う時にはレビトラ

このような感じで使っています。

実際にこれらを使い分けるとこは大変と思うかもしれませんが、タイミングによって使い分けることで、自分が一番いい状態で性行為が行えます。

管理人プロフィール

どうも。「EDになったら医者よりオレに聞け」を座右の銘にしているシゲ.T仲です。
「いやオレの方がEDについて詳しいよ」って方はいるかと思いますが、その座は絶対に譲りません。

なぜなら私”シゲ.T仲”はいくつものED治療薬を試したことのある”ED治療薬マスター”だからです。

でも聞いて下さい。
私がED治療薬マスターになるまでの長く険しい、勃起へのロンドを…。

管理人”シゲ.T仲”の簡単なプロフィール
名前:シゲ.T仲
ニックネーム:しげてぃー
年齢:43歳
備考:バツイチ(再婚、子供なし)
管理人シゲ.T仲

まず、ED治療薬マスターになるまでの道のりを語る前に、簡単に私の略歴を説明しておきます。

私は現在、田舎の方に住んでおり、離婚経験のあるバツイチです。
今は再婚していますが、子供はいません。

10年前にストレスが原因でEDを発症し、今は完治しています。
これまでEDを改善するために、様々なED治療薬を試してきました。

その経験を同じ悩みを持っている人に届けたいと思い、このサイトを作成するに至りました。
ではここからは、私の過去について少し掘り下げてお話させていただきます。

EDになった経緯

私がEDになったのは10年前の33歳の頃です。
当時、私が働いていた会社は俗に言うブラック企業でした。

毎日朝早くから出社し、終電で帰るという生活を繰り返していました。
同僚より早く出世したいという思いから、仕事がどんなに忙しくても毎日ヘトヘトになるまで働きました。

私が初めて結婚したのは29歳の時です。
この頃は勃たないというEDの症状もなく、夫婦仲は良好だったと思います。

しかし、仕事が忙しくなってくるにつれて、「身体が疲れていてHできない」「精神的に辛くてできない」ということが続いていきました。

その結果、33歳の時にEDを発症してしまったのです。
今思うと、この時は「仕事のプレッシャー」と「妻の子供が欲しい」という思いがストレスになっていたのかもしれません…。

私が勃たなくなってしまってからは、セックスレスになり、夫婦仲はギクシャクするようになりました。

私はセックスができない代わりの罪滅ぼしの意味も込めて、休日に妻をデートに誘ってみたり、家事を積極的に手伝うようになりました。

思うようにセックスできなくなってからは、妻と一緒に様々なED改善方法を試してみました。

「セックスする場所を変えてみる」「いつもと違う体位に変えてみる」など簡単にできるものを試してみました。

しかし、どの方法でもうまくいかず、セックスレスは長引いてしまいます。
この頃は特に本格的なED治療を行っていませんでした。

というよりも、セックスレスになっても夫婦としてはやっていけると思っていたのです。
しかし、そんな私が嫌になってしまったのか、「妻は浮気をし、その後離婚」してしまいました。

まさか、セックスレスが原因で離婚にまで至るとは思ってもいませんでした。

妻に本音を聞いてみたら、「将来を考えた時に子供も欲しいし、やっぱり女性として見てもらえていないのは辛かった」と言われました。

私は本当に悔しかった。

セックスできないだけで、浮気され、結果的に離婚してしまうことになるなんて…。
男としての尊厳を踏みにじられ、心のペニスまで折られたような気分でした。

この時に初めて「EDを治療し、男としての尊厳を取り戻す」という目標ができました。

悔しくってEDクリニックに行った

私はこの時、妻に浮気されて離婚したことが悔しすぎて、EDクリニックに行く決意をしました。

今まではクリニックへ行くのに恥じらいが捨てきれず、勇気を持てずにいましたが、「今、EDを治さないことこそが今後の大きな恥につながる」と発想を切り替えてからは自然と勇気が湧いてきました。

実際に私の中でのEDクリニックに行くというイメージは、「おじさんばかり」「人に会う恥ずかしさ」「医師に自分のEDを説明するのが恥ずかしい」などの羞恥心がありました。

でも、実際にEDクリニックに行ってみたら、人にもあまり会わず、先生もしっかりと話を聞いてくれました。

診断された結果、案の定「EDですね」と診断されてしまい、分かっていたはずなのに普通に落ち込んでしまいました。

「男として将来大丈夫なのだろうか」「セックスできないことが原因で女性とうまくいかないのではないか」「EDが治らず今後もこのままなのではないだろうか」など様々な不安が脳裏にこみ上げてきました。

でも、医師は「EDは改善できる」と言ってくれたのです。
「ED治療薬を使用することで、また元気になれる」と!

この時に初めてEDクリニックでED治療薬を処方してもらいました。

ED治療薬を使用すると今まで全然元気のなかった自分が、薬を飲むだけでこんなにも元気になれるんだ!

そう思えることで、今まで自信を喪失していましたが、もう一度自分を奮い立たせることができたのです。

ED治療薬を使い始めてからは、様々なことに挑戦しました。

勃たないことから自信がなくなり、ネガティブになりがちだった私が、積極的に飲み会に行くようにしたり、運動を始めてみたりと人生が途端に好転し始めたのです。

この頃に出会った女性などにも積極的にアピールし、EDだったのが嘘なんじゃないかというくらいに満足なセックスをすることができるようになりました。

しかし、いくらED治療薬を使うことで改善できたとしても、「毎回毎回クリニックに行って薬を処方してもらうのは経済的負担がかなり重く」なってしまいました。

「ED治療薬は医療保険が適応されない自由診療」となるので、毎回の薬代がかなり高額なものになるのです。

最初のうちは自分に元気があることに嬉しくて、費用に関しては全然気にしていませんでした。

ですが、毎回の治療費を考えたときに、「これではEDを治すために働いているみたいじゃないか」と考えるようになりました。

そこで私は、「少しでも安くED治療薬を購入する方法」がないのかを必死に調べました。
そして、ついに「医薬品の個人輸入」という結論に辿り着いたのです。

医薬品個人輸入を知った

「医薬品の個人輸入とは何ぞや?」と思う人も多いと思います。
私も利用する前まではそう思っていました。

「そもそも医師の診察がないのに処方せん医薬品を手に入れることができるなんて、違法なんじゃないかな?悪いことなんじゃ?」と真っ先に思い浮かんだのです。
しかし、ネットで調べていくと、どうやら「個人が使用するためなら、医薬品を輸入することができる!」ということに気付いたのです。

しかも、これは決して違法ではなく、正当な方法であることも分かりました。

実際に「ED治療薬 個人輸入」などで検索してみると多くのサイトで販売されているではありませんか!

「なぜもっと早く気付かなかったのだろう?」と思い、購入してみようと考えました。

最初に個人輸入を利用するときは正直言ってかなり不安でした。

海外からの発送になるため、「本当に本物が届くのか」「偽物じゃないのか」などたくさん考えました。

ですが、購入に踏み切った理由は、「やはり使ってみないことには何も始まらないな」と思ったからです。

私はこれまでに数多くのED治療薬を様々なサイトで購入してきました。
もちろん今まで使ったサイトで悪質なサイトもありました。

お金を振り込んだのに、商品が届かない、明らかに箱が崩れている、偽物が届いたりもしました。

全てのサイトが悪質な業者ではありませんでしたが、こういった業者がいることも事実です。

今では、自分の決めたサイトでのみ購入するようにしています。
EDクリニックに行き、薬を処方してもらう場合と、個人輸入で薬を購入する場合では経済的にかなりの差が生まれました。

もちろん医師の診断があるほうが、安心して使用できるのも事実です。
しかし、ある程度使い方は理解しているため、個人輸入で薬を購入しても偽物でない限りは処方薬と同じ効果を得ることができます。

この頃から、「私にとってED治療薬は通販で個人輸入するもの」となりました。

このサイトをオープンしたきっかけ

このサイトをオープンしたきっかけは数年前のとある飲み会でした。
たまたま、同世代が集まる飲み会に行ったときに、「ED治療薬を探している奴がいる」という話題になったのです。

はじめは、ED治療薬を使うほど悩んでいるのは自分だけなのではないかと、不安がありましたが、実際は世の中の中年と言われる男性は悩み始めているのだと気づいたのです。

「もしかしたら、もっと多くの人がEDに悩んでいるのではないか、ED治療薬の必要性が出てきているのではないか」と私は考えるようになりました。

私は割と若いころからED治療薬を使用しているし、EDに悩んできた経験があるので、同じような悩みを持つ人に対して何か言えることがあるかもしれないと考え、このサイトをオープンする決意をしました。

私にとって当サイトの内容は、これまでに経験したED治療薬のことを書いていくようなサイトになっていくと思います。

ですが、同じ悩みを持った同世代の方たちにたくさんの知識と体験談をお伝えしていければと思い、このサイトを作成するに至りました。

今はEDに悩むことなく生活を送ることができており、再婚もしました。
前回の結婚ではセックスレスになり、離婚となってしまいましたが、今回は夫婦仲も良好です。

ED治療薬を使用することで、「私の人生は劇的にポジティブな方向に変わった」といっても過言ではありません。

なので、「EDで悩んでいる、ED治療薬選びに悩んでいる」という人がいれば、心の底からお力添えしたいと思っております。

このサイトで知ってもらいたいこと

私が、このサイトで知ってもらいたいことがいくつかあります。
主には、「自分がEDかもしれないと悩み始めた人」に読んでいただきたいです。

  • ED治療薬の購入方法
  • 特徴ごとの選び方
  • 管理人のオススメED治療薬

これらのED治療薬に対しての知識を知っていただきたいなと思っています。
実際には、多くのED治療薬を紹介して、読んでくださる皆さんにピッタリのED治療薬が見つれば幸いだと思っております。

EDの原因

EDの改善

EDの治療薬の通販方法

ペニス増大サプリ

ED治療薬のメリット

コラム一覧

管理人がEDを克服した今でも使い続けているペニス増大サプリとED治療薬を紹介しています。

夫がEDになり、妻と一緒に克服したときの体験談を紹介しています。

勃起するのは男性だけではありません!女性のクリトリスも勃起します!女性が勃起しやすくなる薬「ラブスマ」を紹介しています!

字威力を増強させる食材を解説!またその食材を使った料理のレシピを紹介しています!

男性ホルモンが増幅することで精力が増大します!日常生活で出来る男性ホルモンを活性化させる方法を紹介しています。

中折れを何度もしてしまうのは、EDの初期症状です。このページでは中折れの原因や勃起を持続させる方法を紹介しています!

EDを隠すことはパートナーにショックを与えてしまいます。このページではEDを隠されたときに女性が考えてしまう悩みを紹介しています。

夫がEDになってしまった女性の体験談!夫がEDを克服するまでの体験や克服後に妊娠するまでを紹介しています!

ツボを刺激することで勃起力をアップすることが出来ます。このページでは精力アップさせるツボや女性がエッチになってしまうツボを紹介しています!

EDを隠すことはパートナーにショックを与えてしまいます。このページではEDを隠されたときに女性が考えてしまう悩みを紹介しています。

TOP