ED治療薬を使うメリットとデメリットやED治療薬の疑問を解消

ED治療薬を使うメリットとデメリットやED治療薬の疑問を解消

どうも。EDになり、セックスレスが原因で妻に浮気をされ離婚し、ED治療薬によって男としての尊厳を取り戻すことに成功したシゲ.T仲です。
私について気になる方はプロフィールを読んで下さい。

このページでは、「ED治療薬を使うメリットとデメリットや疑問点の解消」について、実体験も踏まえながら解説していきます。
また、管理人が良く同僚に聞かれる質問も最後の方にまとめたのでチェックしてみて下さい。

ED治療薬を使うメリット

私はいくつものED治療薬を使ったことがあるので断言できますが、ED治療薬を使うメリットはめちゃくちゃあります。
そのメリットは、私にとって人生を変えるほどのインパクトのあるものでした。

以下にメリットを挙げましたが、最早読まない方がいいかもしれません。
その驚くべきメリットに、思わず購入してしまうに違いありませんから。

普段よりも硬くなる

ED治療薬を使用すると陰茎が普段よりも格段に硬くなります

代表的なED治療薬で比較すると、
シアリス→レビトラ→バイアグラ
の順番でより強い硬さのある勃起を得ることができます。

余談ですが、EDを判断する基準としてよく例えられるのが、こんにゃく・みかん・グレープフルーツ・リンゴです。
これが何を意味しているのかというと、「硬さ」になります。
私がEDになってしまった頃の陰茎はこんにゃくほどの硬さでしたが、ED治療薬を使用したことでリンゴを超える硬さを得ることができるようになりました。

ふいに訪れたチャンスを逃さない

セックスする機会っていつ何時訪れるか分かりませんよね?
そんなふいに訪れたセックスチャンスを逃さないために、男として必須アイテムとも言えるのがED治療薬です。

ED治療薬を使えば、セックスするときになってムスコが中々勃たないといったことにはなりません。

ED治療薬には効き目の早さに違いがありますが、急なセックスの予定が入ったときには「レビトラ」がオススメです。
空腹時に服用すると、30分で効き目が表れ始めます。
なぜならレビトラに含まれているバルデナフィルは、水に溶けやすい性質を持っているからです。

便利な合言葉を教えます。
「ふいのセックスにレビトラ」
これだけ覚えておけば間違いありません。

早漏防止効果

ED治療薬には何と早漏防止効果もあります。
例えばED治療薬のレビトラは強い勃起作用を持っているため、陰茎のカリの部分への刺激を軽減することができます。

その結果、早い射精を防止することができるというわけです
また、ED治療薬と早漏防止薬の二つの効果を体験できる「スーパーレビスマ」といった薬もあるので、そちらもオススメです。

相手をがっかりさせることがない

ED治療薬を用いてセックスに臨めば、相手をがっかりさせることはありません。
なぜなら挿入前になって「勃たない」「完全に勃起していない」という状況を避けることができるからです。

基本的に重度のEDでなければ、ED治療薬飲むことで、へなったこんにゃくムスコを勃たせることが可能です。

人間誰しも相手をがっかりさせたくないものです。
それが大切な人であればあるほどです。

セックスする相手というのは基本的に何らかの好意を持っている対象だと思います。
そんな好きな相手とセックスするときに、「勃たない」「完全に勃起していない」ところを見せてしまうと、相手が「自分は魅力的じゃないのかな…」と事実に関係なく思ってしまうのは仕様がありません。
だから、EDで彼女と別れるなんてことになる前に、ED治療薬を試しにでもいいので使ってみることをオススメします。

個人差はあるが、持続時間を過ぎた後でも、効果が残っている

ED治療薬には個人差はありますが、効果の持続時間が過ぎても、その勃起促進効果が残っている場合があります。
私がレビトラを飲んだ時は、効果時間が切れているはずの翌日でも勃ちやすくなったという実感がありました。

レビトラの場合だと、1週間に2、3錠飲んでいるだけでも持続的な効き目を感じることができると思います。

ED治療薬を使うデメリット

ED治療薬を使うメリットをこれまで解説してきましたが、次は反対にデメリットについて書いていきたいと思います。

副作用

ED治療薬は薬のため、副作用がもちろんあります
頭痛やほてりなどが代表的ですが、この副作用は体調によって出やすくなってしまう恐れがあります。

私もあまり体調が良くない時にバイアグラを使って、頭痛がいつもより重いことがありました。

どうしても使いたい時は、「ゆっくり効くから副作用が起きにくいシアリス」を服用することをオススメします。 ですが、基本的に体調が悪い時はED治療薬の使用は控えて下さい。

薬の飲み合わせによって服用できないことがある

何かの薬を飲む際、必ずと言っていいほど、飲み合わせが悪いため服用できないことがあります。
併用できない薬を飲んでいるとそもそもED治療薬を飲むことができません

バイアグラであれば狭心症治療薬のニトログリセリンや、水虫治療薬のケトコナゾール、抗真菌薬のイトラコナゾールなどが併用禁忌薬です。
ED治療薬を飲む前に、必ず飲み合わせが悪い薬を飲んでいないか確認して下さい。

また、ED治療薬全般に飲み合わせが悪いものがグレープフルーツ(ジュース含む)です。
薬の吸収が遅くなるため、ED治療薬とグレープフルーツは一緒に摂取してはいけません。

勃起しやすい

ED治療薬を飲んだ後は、効果が切れていても勃起しやすくなります
勃起しやすくなるということは、つまりEDが治ってきているという証です。

ですが、その勃起しやすいということがデメリットになることもあります。
「夏に海水浴やプールに遊びに行ったら、興奮もしていないのに思わず勃起してしまい、恥を掻いた」などです。

対策としては、ED治療薬を飲んでいる時に海水浴に行く際は、ブーメランパンツのようなピチピチの下着を穿くのは控え、ゆとりのあるトランクスタイプの水着を穿くことをオススメします。

管理人が良く聞かれた質問

管理人である私が、同僚などあらゆる股間に悩みを持つ方々に、最も良く聞かれた質問をピックアップしてご紹介していきます。

勃ちっぱなしになってしまうのか?

ED治療薬を飲むと勃ちっぱなしになってしまうのか?という中学生のような疑問を持つ方が多いですが、結論から言うと勃ちっぱなしにはなりません

ED治療薬を媚薬か何かと勘違いするのは初心者あるあるなのですが、「ED治療薬は勃起を助ける薬」のため、性的興奮なしで強制的に勃起することはありません

精力が増すのか?

期待されているところ申し訳ありません。
精力は増しません!
ED治療薬は勃起を助けるもの
で、精力剤ではないからです。

精力を増したい方には精力増大サプリがオススメです。
私もビリリティピルズを愛用しています。

精子に影響があるのか?

ED治療薬は勃起を促すための薬なので、精子に影響はありません
現在、精子量を増量させるような薬剤は存在していません。

ただ、精子の量を増やすサプリメントは存在するため、そういった商品をED治療薬と併用するのもありだと思います。

使い続けると効果が薄れる?

これも結論から言うと、ED治療薬を使い続けても効果が薄れることはありません
「薬は使用を続けると体に耐性ができる」という通説がありますが、ED治療薬には当てはまりません。
なぜならED治療薬は血管を健康にする薬だからです。

EDの原因

EDの改善

EDの治療薬の通販方法

ペニス増大サプリ

ED治療薬のメリット

コラム一覧

管理人がEDを克服した今でも使い続けているペニス増大サプリとED治療薬を紹介しています。

夫がEDになり、妻と一緒に克服したときの体験談を紹介しています。

勃起するのは男性だけではありません!女性のクリトリスも勃起します!女性が勃起しやすくなる薬「ラブスマ」を紹介しています!

字威力を増強させる食材を解説!またその食材を使った料理のレシピを紹介しています!

男性ホルモンが増幅することで精力が増大します!日常生活で出来る男性ホルモンを活性化させる方法を紹介しています。

中折れを何度もしてしまうのは、EDの初期症状です。このページでは中折れの原因や勃起を持続させる方法を紹介しています!

EDを隠すことはパートナーにショックを与えてしまいます。このページではEDを隠されたときに女性が考えてしまう悩みを紹介しています。

夫がEDになってしまった女性の体験談!夫がEDを克服するまでの体験や克服後に妊娠するまでを紹介しています!

ツボを刺激することで勃起力をアップすることが出来ます。このページでは精力アップさせるツボや女性がエッチになってしまうツボを紹介しています!

EDを隠すことはパートナーにショックを与えてしまいます。このページではEDを隠されたときに女性が考えてしまう悩みを紹介しています。

TOP