中折れはEDの前兆?
中折れの原因と勃起を持続させる方法

中折れはEDの前兆?中折れの原因と勃起を持続させる方法

どうも。EDになり、セックスレスが原因で妻に浮気をされ離婚し、ED治療薬によって男としての尊厳を取り戻すことに成功したシゲ.T仲です。
私について気になる方はプロフィールを読んで下さい。

中折れがEDの前兆であることをご存知ですか?
実は、中折れが続くとEDになってしまう可能性が高くなります。
このページでは、中折れはEDの前兆?セックス中に中折れしてしまう理由と勃起の持続力を高める方法について実体験も踏まえながら紹介していきます。

中折れ

そもそも中折れとは何かと言いますと、性行為をしている最中に、男性器が萎えてしまい勃起状態を保つことができなくなってしまうことです。
男性の皆様で経験のある方もいるのではないでしょうか?

挿入するまでは元気だったのに、いざ挿入しようと思ったら、あれ?萎えてきてしまったというような症状です。
また、挿入してからしばらく経ってから萎えてしまうことも中折れの症状と言えます。

中折れしてしまってから、時間が経てば治る、もう一度挿入して性行為をすることができるなど、様々なパターンがあると思います。
しかし、これらの中折れの症状がEDの前兆ともいえる症状となっているのです。

原因

さて、中折れにはどのような原因があるのでしょうか?
中折れには心理的な原因が大きくかかわっています。

特に過去のトラウマ、ストレスや不安などは大きな原因と言えます。
身体的な原因には眠気や疲れなどもあります。

自分の中折れの原因はどんなものなのかを見つめ直し、原因の改善に努めましょう。

トラウマ

トラウマ

中折れの原因の一つにトラウマがあります。
これは過去に起こったことがトラウマとなり、中折れを引き起こしてしまうというものです。

特に、過去に中折れが原因で女性とうまくいかなくなってしまった。
中折れが原因で女性を満足させることができなかった。
女性に笑われてしまった、失望されてしまった。

このようなことが起こると、トラウマとなって脳裏に焼き付いてしまうのです。
実際に過去のトラウマが残っていて、いざセックスしようと思っても、あれ?できないとなってしまうこともあります。

私は実際に過去にこんな女性と出会ったことがあります。
私がその日セックスしようとして、挿入前に萎えてしまったのですが、え、ありえないという顔で私を見てきました。
私も自分が萎えてしまったことに驚きその日はごめんといって終わったのですが、次にその女性とセックスしようとしたときに、また中折れしてしまうのではないか、またあの顔で見られてしまうのではないかと、思ってしまいました。
それ以降、しばらくはセックスする際にその顔が浮かんできて、うまくいきませんでした。

眠気や疲れ

中折れは、眠気や疲れが原因となってしまうこともあります。
気持ちに対して身体がついてこないのです。

多い出来事としては、仕事が忙しくて疲れてしまった、飲みすぎてしまったときなどがあります。
もちろん眠気や疲れは中折れだけではなく、他のことにも共通することではないでしょうか。
中折れの原因ともなっていますが、眠気があったり疲れがあるとすべてのことに対してやる気がなくなってしまいますよね?
これと同じことだと思います。

もちろん万全の態勢でセックスできることが多いわけではないかもしれません。
ですが、相手のためにも自分のためにも、眠気がある、疲れがたまっているこのような時には、セックスしないほうが良いです。

ストレスや不安

ストレスや不安

ストレスや不安を抱えた状態でセックスすることも中折れの原因となります。
このストレスには様々なものがあります。

仕事や人間関係のストレスでも中折れの原因となることもありますし、女性を満足させるセックスをしなければ!というプレッシャーがストレスとなってしまうこともあります。

特に女性からのプレッシャーがストレスとなることが多いです。
この場合には、女性と話し合う必要がありますが、些細なことでもストレスをためないようにしましょう。

仕事やそれ以外のストレスや不安であれば、自分なりのストレス解消法を見つけるようにしましょう。
趣味に没頭することで、ストレスを発散して見たり、普段とは違うことをしてリフレッシュするのも一つの方法です。

まとめ

上記で述べたように中折れの原因にもいくつかの種類があります。
簡単に原因を解消することは難しいですが、原因を突き詰めておくことで改善方法が分かると思います。
トラウマなどがある場合には難しいかもしれませんが、自分が満足いくセックスをするためにも必要となります。
また、女性に満足してもらうためにも、中折れを改善しておきましょう。

勃起の持続力を高める方法

勃起の持続力を高める方法

ここからは中折れしないために勃起の持続力を高める方法について紹介していきます。
他のページでも勃起力を高める方法、精力を高める方法について紹介しています。
併用して行うことでより効率よく鍛えることができるので、よろしければそちらもご覧ください。

ここでは日頃から簡単にできるトレーニングについて見ていこうと思います。

スクワット

スクワットは骨盤底筋を鍛えることができます。
骨盤底筋を鍛えることで、下半身の強化に繋がり、血行を良くすることができます。

中折れの改善や、勃起の持続力を高めるためには骨盤底筋群が深く関わってきます。
この筋肉はスクワットで鍛えることができるので、ぜひ実践してみましょう。

スクワットは自分の体重を重りとしてトレーニングすることができます。
お家でテレビを見ながらスクワットをしてみるとよいのではないでしょうか。

お尻締体操

お尻の穴を締めるお尻締体操もオススメです。
骨盤底筋群は、陰茎を締め付ける筋肉です。
勃起が起こる時には、陰茎に血液が流れ込んできますが、この流れ込んできた血液を逃さないよう閉じ込めておくことで勃起の持続を保ちます。

お尻の穴を締めるだけの簡単なトレーニングです。
1日4回、1セット10回を2~3週間ほど継続して行ってください。
お尻の穴を5秒締める、その後5秒緩める、ただこれだけです。
時間やタイミングを決めて毎日継続して行ってください。

まとめ

実は勃起の持続力を保つトレーニングはそんなに難しいものではありません。
上記で紹介した2つのトレーニングも自宅で行える簡単なものです。
しかし、トレーニングは継続してこそ効果を発揮します。
できるだけ毎日欠かさず行うようにしてください。

もちろんこれだけで絶対に効果があるというものではありません。
ですが、改善方法の一つとしてあるということだけは知っておいてください。

EDの原因

EDの改善

EDの治療薬の通販方法

ペニス増大サプリ

ED治療薬のメリット

コラム一覧

管理人がEDを克服した今でも使い続けているペニス増大サプリとED治療薬を紹介しています。

夫がEDになり、妻と一緒に克服したときの体験談を紹介しています。

勃起するのは男性だけではありません!女性のクリトリスも勃起します!女性が勃起しやすくなる薬「ラブスマ」を紹介しています!

字威力を増強させる食材を解説!またその食材を使った料理のレシピを紹介しています!

男性ホルモンが増幅することで精力が増大します!日常生活で出来る男性ホルモンを活性化させる方法を紹介しています。

中折れを何度もしてしまうのは、EDの初期症状です。このページでは中折れの原因や勃起を持続させる方法を紹介しています!

EDを隠すことはパートナーにショックを与えてしまいます。このページではEDを隠されたときに女性が考えてしまう悩みを紹介しています。

夫がEDになってしまった女性の体験談!夫がEDを克服するまでの体験や克服後に妊娠するまでを紹介しています!

ツボを刺激することで勃起力をアップすることが出来ます。このページでは精力アップさせるツボや女性がエッチになってしまうツボを紹介しています!

EDを隠すことはパートナーにショックを与えてしまいます。このページではEDを隠されたときに女性が考えてしまう悩みを紹介しています。

TOP