レビトラ通販

レビトラの飲み方・飲むタイミング・正しい服用方法

レビトラは最短で10~15分で効果を発現しますが、性行為のおよそ1時間前のタイミングでレビトラを飲むというのが推奨されている飲み方です。
1回の用量はバルデナフィルとして20mgまで(レビトラ20mg錠なら1錠、10mg錠なら2錠)、1日の服用回数は1回までと決まっています。連続して使う場合は、必ず24時間の服用間隔を空けてください。

  • 1回の用量…20mgなら1錠、10mgなら2錠まで
  • 1日の服用回数…1回まで
  • 服用間隔…24時間空けること
  • 飲むタイミング…性行為の1時間前

レビトラは服用するだけで勃起する薬ではなく、性的刺激を受けることによって、初めて勃起は成立します。レビトラも含め、あくまでも勃起をお手伝いする役目をするのがED治療薬です。
きちんと薬の効果を得るためにも、正しい飲み方で使用するようにしましょう。

食事・お酒で注意すること

なるべく空腹で飲むのが良い

空腹時に服用すると体内への吸収が早いため、薬の効果をより確実に引き出せます。レビトラをはじめ、ED治療薬は空腹時での使用が最も効果的であるとされています。

レビトラは食事による影響が少ないED治療薬ですが、食事の内容や服用するタイミングには、多少の注意が必要です。
食事はなるべく脂っこいものを控えてください。食前なら食事の30分前に服用しましょう。食後に服用する場合は、食事から2時間空けて飲みましょう。

レビトラと食事についてもっと詳しく

お酒は飲みすぎない

大量にアルコールを摂取してしまうと、せっかく飲んだレビトラも効果を発揮できない場合がありますので適量を心がけてください。そもそもお酒には精神的にリラックスさせる効果がありますので、デートを楽しむ程度の飲酒は問題ありません。しかし、飲みすぎて泥酔してしまうと、一時的な勃起不全を誘発させる可能性があります。そうなると、レビトラを飲んでいても効果は得られません。

レビトラとお酒についてもっと詳しく

使用注意・服用後の注意

心臓に持病がある方、肝臓が悪い方、高齢の方はレビトラを使用する前に必ず医師に相談してください

心臓の病気で硝酸剤の治療を受けている方はレビトラを服用しないでください。
心臓病の薬としてよく用いられているニトログリセリンなどの硝酸剤を使用中の方は、レビトラを決して服用しないでください。急激に血圧が下降し、場合によっては死に至る恐れがあります。
硝酸剤には飲み薬だけでなく、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなどもあります。あなたがお使いのお薬に硝酸剤が含まれていないかどうか確認するために、医師又は薬剤師に必ずご相談ください。

医師から指示された用量で効果が得られない、あるいは副作用のため服用できない場合にも、 医師又は薬剤師にご相談ください。

レビトラを飲んだ後は車やバイクの運転を控えてください。

副作用で、めまいや頭痛などを起こす恐れがあります。レビトラの効果が持続している間は、車やバイクの運転を控えるなどの注意をしてください。

レビトラのパッケージ写真
正規品レビトラ20mg(4錠入)の通販

相場価格:8,000円
通販特価:7,180円

バイエル薬品の正規品レビトラを通販特価でご提供。ご希望の数量でまとめ買いもできます。まとめて買うほどお得になります。

ページの先頭にもどる
レビトラ通販