%%GA%% ツボを刺激して勃起力アップ? %%HEADER%%

ツボを刺激して勃起力アップできる?

ツボを刺激して勃起力アップ?

どうも。EDになり、セックスレスが原因で妻に浮気をされ離婚し、ED治療薬によって男としての尊厳を取り戻すことに成功したシゲ.T仲です。 私について気になる方はプロフィールを読んで下さい。

皆さんツボを押してみたことはありますか? 実はツボを刺激することで勃起力をアップすることができます。 このページでは、ツボを刺激して勃起力アップできる方法について実体験も踏まえながら紹介していきます。

八りょう穴

八りょう穴

八りょう穴は男女関係なく、生殖機能に対して効果のあるツボです。 場所は仙骨にある8つのツボです。 仙骨はお尻の真ん中にあり、三角形の骨です。

この八りょう穴を押すことによって、副交感神経が活発になります。 そのため、心身ともにリラックス状態となります。 リラックスできると血流が良くなり、勃起も起こりやすくなるため、勃起不全の改善に効果が期待できます。 その他にも、精力の減少にも効果があるとされています。

仙骨にこぶしを当て、円を描くようにして20回ほど押し、揉みほぐします。 仙骨を温めるためにも、お腹とお尻の上部にカイロなどを貼って温めることも効果があります。

腎兪(じんゆ)

腎兪(じんゆ)

腎兪は、文字通り腎臓に効果のあるツボです。 場所はおへその反対側にある背中の骨のあたりから、指2本分左右にずらした位置にあります。

腎臓の働きを活発にさせることで、射精に対しての効果があります。 腎臓は、生命に関わる臓器として、生殖機能を維持し、向上するためには必要となる場所です。 精巣の機能を正常に回復するツボです。

射精が早い、射精ができないなどの症状に対しても効果が期待できます。 八りょう穴は副交感神経に対して効果のあるツボでしたが、腎兪は交感神経に対しての効果のあるツボです。 早漏や遅漏の方にはオススメのツボとも言えます。

親指の腹を腎兪に置き、徐々に力を強くしながら5秒間かけて押します。 その後、逆に徐々に力を抜くように5秒間かけて緩めていきます。 押して、緩めてを1セットと考え、20セットほど行ってください。

大赫(だいかく)

大赫(だいかく)

大赫は男性ホルモンに対して効果のあるツボです。 場所は恥骨の周囲にあり、おへその下あたりです。 恥骨から左右に1.5cmほどのところになります。

押すという刺激を加えることで、男性ホルモンの分泌を促し、陰茎への血流を良くします。 男性ホルモンが増えるということは、勃起力が高まる、精力が高まることに繋がります。 このことから、勃起を起こしEDの改善に効果が期待できます。

大赫を親指の腹で円を描くように10回ほど押してください。 押すときには痛すぎず、強すぎないような指圧で押してください。

陰廉(いんれん)

陰廉(いんれん)

陰廉は下半身全体に対して効果のあるツボです。 場所は内太ももにあり、太ももの付け根から3cmほど下の部分です。 指三本分ほど下と考えるとわかりやすいと思います。

下半身が冷えてしまうことで、血流が悪くなってしまいますが、この冷えを解消することができます。 血流が悪く下半身が冷えてしまうと、筋肉も固まってしまいます。 この状態では、勃起は起こりにくく、さらに勃起の持久力が下がってしまいます。 リラックス効果のある陰廉を刺激することで、冷えの解消、リラックス効果、睾丸のトラブル解消などができます。 その結果、勃起の持久力を高める効果が期待できます。

親指でゆっくりと押してください。 刺激に弱く、痛みを感じやすい箇所なので、弱く押し始め徐々に強くしてください。

三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)

三陰交は、肝臓、腎臓、消化器に対して効果のあるツボです。 場所は足の内くるぶしの上にあります。 くるぶしの一番高い部分より指四本分上にあります。

三陰交は身体の3つの器官に対して効果があるため、身体全体の不調にを緩和する効果があります。 身体の不調が起こっていると、血流が悪くなり勃起も起こりにくくなります。 血流を改善することで、勃起を起こし硬さを保つ効果が期待できます。

親指の腹で押してください。 刺激が強すぎないように、弱く押し痛みがないようなら徐々に強く押していきます。

陰交(いんこう)

陰交(いんこう)

ここからはちょっと余談になりますが、陰交というツボは女性が淫らになるツボとされています 陰交は子宮に繋がるツボとなり、女性器に対して効果があります。 場所はおへその真下となります。

女性が淫らになるツボと言いましたが、実は女性特有の悩みに対して効果のあるツボです。 女性に起こる生理の不調、生理痛、不順などの効果のあるツボとされています。 冷えや腹痛などにも効果があり、女性にとっては嬉しいツボでもあるのです。 しかし、子宮に繋がっているため、押すことで女性が淫らな気持ちになる効果もあるようです。

まとめ

ツボ押しマッサージなどがあるように、身体の不調は身体のツボを押すことで改善することができます。 EDや早漏、勃起力の低下、勃起の持久力などもツボを押すことで改善できます。 しかし、あくまでマッサージの一環ですので、確実に効果があるとは言い切れません。 普段のマッサージだと思って、押してみるのがオススメです。 健康的な身体を維持するためにも、ぜひ取り入れてみて下さい!

%%MAIN_RIGHT%%
%%FOOTER%%

TOP